ニキビ跡を消す食べ物ある?

ニキビ跡を消す食べ物ある?

ニキビ跡を消すためには、外側からのケアにプラスして、食べ物など体の内側からのケアを行うと効果的です。

 

ニキビ跡に効果を発揮すると言われている食材は、
ビタミンBを含んでいるものたちですが、中でもビタミンB2とB6などが含まれているものを選ぶと良いでしょう。

 

ではビタミンB2やB6はどのような食物に含まれているのでしょうか。

 

ビタミンB2を含む食物は、牛乳やレバー、ほうれん草、卵、
しいたけといったものに含まれており、皮膚の成長などを促してくれるという成分です。

 

そしてビタミンB6は豆類やいわし、鯖、マグロ、
鶏肉などに含まれており、皮膚の健康を守るという働きをしてくれます。

 

この他にも、緑黄色野菜やミカン、
レモンといった柑橘類に多く含まれているというビタミンCも美白効果がある
ことで知られています。

 

ビタミンC誘導体などを配合した化粧品やスキンケア用品も多数発売されていますね。

 

特にビタミンCに関しては、
肉中心の食事よりも魚中心の食事内容にした方が効率よく体内にビタミンを摂取できるという説もあるようです。

 

しかしこれらの食物を積極的に摂取したとしても、胃腸の調子が悪ければ意味がありません。

 

そのため油分の多い食事や、過度の香辛料なども避けるようにし、
偏食せずバランスの良い食事をとるようにすると、ニキビ跡の改善やニキビそのものの予防にもなります。

 

ニキビ跡の改善をするためには、食事内容などを見返してみるのはなかなか有効な手段の1つといえるでしょう。

 

何故ならニキビ跡の改善には、今出来てしまっているニキビ跡に対してケアするのは勿論のこと、
これ以上ニキビが出来ないようにし、ニキビ跡を増やさないようにするということも重要になってくるからです。