思春期のニキビ跡を治すには

思春期のニキビ跡を治すには

ホルモンバランスの関係や、皮脂分泌が活発になることから、思春期にはニキビが出来やすいものです。

 

他にもこの時期になると、スキンケアを気にするようになり、
慣れないスキンケア用品や間違えたお肌ケアによってニキビが出来る、といったこともあります。

 

ニキビは触れたり傷つけたりしないように注意し、
正しいスキンケアを続けていればいずれ治るものですが、ニキビ跡はそうもいきません。

 

思春期のニキビ跡は消えないと考えている方もいますが、
ケア方法によっては薄くしたり、消したりすることは可能
なんです。

 

まずは美白用の化粧品を使うことから始めましょう。
それも化粧水だけではなく、できればラインで揃えて使用をすることをオススメします。

 

化粧水だけを美白モノに変更するよりも、化粧水、乳液、クリームなど全てのケアに美白モノを使用することで、
相乗効果が生まれ単品使用よりも高い効果が得られる場合があります。

 

次にオススメなのは、イボやニキビに効果があるとされるはと麦茶を飲む習慣をつけるということ。

 

ニキビ跡の予防には、ニキビをこれ以上作らないようにすることも大切です。
体の外側からのケアだけでなく、内側からもケアするようにしましょう。

 

他にもビタミン類が豊富な食べ物を積極的に食べたり、
水をしっかり飲んで新陳代謝を活発にするといった方法もあるようです。

 

しかしニキビ跡を消すためには、1日や1週間といった短期間ではなく、長い時間をかけて取り組むことが必要です。

 

毎日地道にこれらのことを行った上で、どうしても今日だけはニキビ跡を目立たないようにしたい、
という時にはニキビケアも出来るファンデーションやコンシーラーを使うようにすると良いでしょう。