男性のニキビ跡を治す方法

男性のニキビ跡を治す方法

男性は女性に比べて皮脂分泌量が多いので、皮脂詰まりによるニキビが出来ることが多いようですね。
そのためニキビ跡も残りやすいようです。

 

アクネ菌は皮脂を栄養とするため、
1度ニキビが出来てしまうと、皮脂分泌量の多い男性はなかなか治りにくいようです。

 

女性が毎日メイクをするように、男性は毎日朝に髭を剃ったりするため、
髭剃りのときにニキビを傷つけてしまいニキビ跡になってしまうことがあります。

 

またニキビが気になって触ってしまったことから黒ずんだニキビ跡になってしまったことはありませんか?
女性は洗顔の後に必ずお肌のケアを行います。

 

最近では男性用の基礎化粧品なども販売していますが、まだまだ普及しているとは言い難いのが現状です。
やはりニキビ跡のケアをするならば、男性といえども洗顔料などについては気を使う必要があるでしょう。

 

洗顔料は界面活性剤などを使用したものは避けた方が良いかもしれません。
それというもの、界面活性剤は洗浄力が強いために、すすぎ残しなどがあると毛穴が乾燥してしまうことがあるのです。

 

毛穴が乾燥してしまえば、
肌のターンオーバーが乱れてしまうためにニキビ跡が治るのに時間がかかってしまいます。

 

ニキビ跡を改善するためには、界面活性剤ではなくアミノ酸が配合された洗顔料を利用し、
洗顔料で優しくお肌を包み込むように洗うようにしてください。

 

この時、間違ってもお肌をこすってはいけません。

 

つまり男性のニキビ跡の改善方法は、過剰に分泌される皮脂をしっかりと落とし、皮脂詰まりなどを避けるため、
毛穴まで洗浄できるように泡で顔を洗うようにする、
ということになります。

 

そして1度ニキビが出来てしまったときは、髭剃りの時に間違えて傷つけてしまわないようにすること、
気になるのはわかりますが、不必要に触らないようにすることなどを心がけるようにすると良いでしょう。